2008年07月31日

淋しげな夜は流れるRadio 80.0 Band

3855752.jpg



私がサザンを聴きはじめた頃の2006年6月のある日、新聞のラテ欄を見るとそこには桑田佳祐という文字があった。「へぇ、桑田さんはらラジオ番組もやってるのか。」と思いつつ下のほうを見てみると、そこには「サザン新曲発表」とあり「こりゃぁ聴かないわけにはいかないな」と思い普段AMラジオしか聴かない私には珍しくTOKYO FMにラジオをあわせたのだった。そして、恒例になってる(らしい)歌詞の朗読が終わり流れてきたのが今日紹介するこの曲だ。


「DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜」この曲はタイトルのとおり夏の終わりを思い起こさせる寂しげなイントロで始まる曲だ。そして流れるようなメロディとともにストリングスが切なさを増幅させてます。

この曲の詩は50代に入った。桑田さんの哀しみや過去を振り返ることに対する気持ちを歌っていて「熱い僕はもういない」とか「妬みと見栄の虚しい毎日」「人生 大惨敗へGo!! Ready go!!」などの暗い詩があったり「振り向くほどに人生は悪くない」「うな垂れちゃ駄目さ」といった前向きな詩があったりと複雑な気持ちがにじみ出ています。
それでいてタイトルは直訳すると「エロじじい」であるなどしっかりと”サザンらしさ”も押さえています。

私はこの曲でさらにサザンにのめりこむようになってしまいました(笑)
この曲もi podで200回以上聴いてますし!近年のサザンの曲の中では1番の名曲ではないでしょうか。

ちなみに、今日のタイトルは2番のサビの仮歌の歌詞です。桑田さんは気に入っていたそうですが大人の事情でお蔵入りの運命に……


続きがあるのさ


posted by カン at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲いぢり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

真夏の大感謝祭で演って欲しい曲30 Vol.3

キラーストリート.jpg


いやぁ〜夏休みに入ったってのに宿題やら学校のセミナーとやらに苦しめられ2週間も更新をサボってしまいました。
まあ、パソコンをいじるほど時間が無かったのかって聞かれてもそこまで忙しいわけでもないんですけどね(笑)でも今週になって宿題も一段落したのでこれからはこまめに更新してきたいと思います。


ここで前回の続き

・涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜
イントロのホーンが印象的な70年代初頭のアイドル歌謡曲風の25周年シングル

・LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜
真夏の大感謝祭の選曲投票でも堂々の第1位を獲得した名曲。今ではアンコールの定番になっています。やっぱり横浜にこの曲は外せないでしょうしたぶんやってくれるでしょう。

・NO-NO-YEAH/GO-GO-YEAH
収録されているアルバムのタイトル「さくら」という言葉の持つ明るい雰囲気とは遠くかけ離れたハードな曲。こういったお客さんを引かせる(むしろ引きつける?)曲もやって欲しいです。

・SEA SIDE WOMAN BLUES
ハワイアンな雰囲気漂うムード歌謡。「江ノ島に明かりが灯る頃、艶づくは片瀬川」など宵の海辺が目に浮かぶような詩も好きです。

・ジャズマン(JAZZ MAN)
ブラスやストリングスが派手に使われていて、これも聴いただけで体がうずくような楽しい曲です。ライブでは97年の年越しライブ「おっぱいなんてプー」でしかやってません。もっとライブでやってもいいくらいの名曲なんですけどね。

・素敵なバーディー(NO NO BIRDY)
イントロのピアノといい時折聴こえるハーモニカみたいな音(あれは何ていう楽器なんでしょうか)といい夕暮れ時のせつなさを思い起こさせる名曲です。もちろんメロディや詩の世界もせつなさで満ち溢れています。私の中では3本の指に入るくらいの名バラードです。できれば「暮れのサナカ」の時みたいにブラスをふんだんに使ったアレンジで演って欲しいです。


まだまだ続く……
posted by カン at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

新曲「I AM YOUR SINGER」を聴いた〜真夏の大感謝祭で演って欲しい曲30 Vol. 2

いよいよ新曲I AM A PANTY……もとい「I AM YOUR SINGER」が夜遊びで解禁になりました!!曲調は80年代のニュー・ウェーブを意識したそうです。
でも、聴いてて一つ気になったことが…
「この曲ほとんどシンセを使ってない?」
録音してないのでうろ覚えなんですが、ブラスやドラム、そして途中に聴こえるギターソロ(もしかしたら無かったかも)までほとんどの楽器を打ち込みで演奏しているように聞こえたのは私だけでしょうか。
こういった打ち込み中心の曲(小林武史さんが編曲してた頃とか)を聴くと、なんでサザンはバンドなのにそんなことしちゃうんだろうって思っちゃうんです。いや、こういう曲が良いとか悪いとかじゃなくて、せっかくのバンドなんだから生の楽器を使った方が良いんじゃないの。なんて偉そうに思ったりしちゃうんです。なので「I AM YOUR SINGER」も正直言うと「なんで?」って思っちゃいました。ゴメンなさい。
でも、メロディはいつもと変わらず素晴らしかったし詩も「八月末の…」っていうところなど情緒的でいつものサザンだ!!ってな感じでよかったです。打ち込みの曲だってライブではどんな音になるんだろうっていう楽しみもありますし(笑)
うがった見方かもしれないけどボーカルにエフェクトをかけたり本人も無機的なサウンドをねらったと言うのを聞くと後輩のPerfumeを意識してるのかな〜なんて思っちゃったりして(笑)
とにかく8月5日が楽しみで〜す!


ここで本題。前回のつづき

・01MESSENGER〜電子狂の詩〜
この手のハードな曲は野外ライブで栄えると思うのですがどうなんでしょうか。渚園の時みたいにサザンの”裏”を見せるコーナーも見てみたいです。

・真夏の果実
夏ライブには欠かせない名曲です。これは絶対に演ってくれるでしょう。

・開きっぱなしのマシュルーム
ライブでもしこの曲のイントロが流れてきて、踊り狂ってる人が近くにいたらそれは私です。(爆)それくらいライブで演って欲しい曲です。この曲のベースのリズムが好きですね。

・Let It Boogie
実はこの曲、Bメロとサビの部分しか聴いたことがありません。でも、それだけではまってしまいました。でも残念なことにあまりライブでは演ってないようですね。

・当って砕けろ
とてもノリがいい曲です。初期の曲の中では一番好きな曲です(前にも言ったっけ)

・冷たい夏
あまり表立つことは無いが多くのファンに支持される所謂”隠れた名曲”。今度のライブで茅ヶ崎のリベンジを果たしてもらいたいです。

また次回につづく!
posted by カン at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

真夏の大感謝祭で演って欲しい曲30 Vol.1

我らがサザンオールスターズ



いよいよ「真夏の大感謝祭」まであと5週間になりました。ということで、私なりに今度のライブで演って欲しい曲を挙げたいと思います。30周年なので30曲挙げていきます。サァ〜ンじゅっ曲ですよ。題して「カンが選ぶ真夏の大感謝祭で演って欲しい曲30」(←まんまじゃねえか)

そんじゃ、いってみよー!

・勝手にシンドバッド
やっぱりこの曲は外せませんね。サビで「今、何時?」って叫ぶとこなんか最高に盛り上がることでしょう。今度のライブでは「OH! YEAH!」のコールアンドレスポンスも復活して欲しいです。

・女呼んでブギ
これぞサザンの真骨頂でしょう。こんなに楽しくてエッチな曲は他にはないんじゃないでしょうか。

・彩〜Aja〜
これは春の曲ですが、夏のライブでも結構いけるんじゃないでしょうか。日が暮れる前あたりに演奏して欲しいです。

・奥歯を食いしばれ
イントロのピアノでイカされちゃいます(笑)是非、桑田さんの太い歌声を聴いて見たいもんです。

・ブルースへようこそ
サザンが誇る(!?)ホモソングです。エレピの音が印象的です。

・夏の日のドラマ
松田弘ボーカルの曲です。桑田さんのボーカルとは違う爽やかさがあります。果たして”歌うドラマー”松田弘の歌声を聴くことはできるのでしょうか。

・素顔で躍らせて
激しい曲が多いサザンにおいて珍しい”静か”な曲です。ライブでは歌うというより聴く方に徹したい曲です。

・マンピーのG★SPOT
この曲は私にとってまさに”永遠の夏のメロディ”です。今回も夢人島のようにあの3文字は飛び出すのでしょうか……

・思い過ごしも恋のうち
夏ライブにピッタリの爽やかな曲です。ところで、「男は立てよ〜」のところの桑田さんのポーズ。あれはいったい!?

・わすれじのレイド・バック
真夏の大感謝祭の選曲投票(中間発表)で「TSUNAMI」「海」などのヒット曲と並び8位にランクインされたのがこの曲。あまり一般的に有名ではない曲ですが、ラストの「ラララララ〜ラララ」の大合唱で会場が一つになることは間違いなしでしょう。でも、歌詞の中身は……。


こんな調子で次回に続く!   ……たぶん。
posted by カン at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

やっぱりTSUNAMIは強かった!?

「OH!! SUMMER QUEEN 〜夏の女王様〜」フルで聴きました。1回しか聴いてないのではっきりとは覚えてないのですがイントロのキーボードが印象的でした。あと、歌詞も言葉遊びいっぱいのこれぞ桑田節といった歌でした。


さて、久しぶりにサザン30周年記念サイトを見に行ったら「真夏の大感謝祭」選曲リクエストの中間発表が出てました。

1位から10位まで抜粋すると

1位:LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜
2位:希望の轍
3位:真夏の果実
4位:TSUNAMI
5位:いとしのエリー
6位:Oh!クラウディア
7位:Ya Ya(あの時代を忘れない)
8位:わすれじのレイド・バック
9位:海
10位:栞のテーマ

でした!


サザン関係のさまざまなランキングで必ずと言っていいほど1位になるTSUNAMIが意外と4位でLOVE AFFAIR〜秘密のデート〜が1位になってました。

それから、やっぱり上位はヒット曲が多いのかと思って見てみると意外や意外、わすれじのレイド・バックが8位でした。あと、TARAKOが32位に

でも、俺がリクエストした曲は1つもなかった……

俺がリクエストしたのは「ジャズマン(JAZZ MAN)」「当って砕ろ」「奥歯を食いしばれ」「素敵なバーディー(NO NO BIRDY)」です。
やっぱりマニアックかな……
でも「素敵なバーディー(NO NO BIRDY)」は入ってると思ったんだけどなぁ〜(笑)

いったいどんな基準で選曲されるのでしょうか
票が少ない順から選ばれたりして(笑)



燃え1・2・3・4じゃなくて正しくは燃え1・2・3・4でした いやぁ〜勘違いしてました(苦笑)

posted by カン at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

サザン解禁

いやぁ〜、今日も暑かった。もう梅雨も終わりでしょうか

今日は「夜遊び」で新曲「OH!! SUMMER QUEEN 〜夏の女王様〜」をフルで流すそうです。「I M OUR INGER」はまだお預けです。
録音しようか迷ったのですがラジオが吹っ飛ぶと来週から困るので録音しないようにします(笑)録音する方は注意してくださいね〜!!


小野さん早く他の曲も解禁してくれ〜
posted by カン at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

スキャラバルー

新曲「I AM YOUR SINGER」のジャケ写が発表されました。(といってもちょっと前の事だけど)

I AM YOUR SINGER


サザンビーチちがさきのモニュメントです。僕は初回版を予約したのですがこうしてみると通常版もいいなぁ〜って思っちゃいますね。
でも、たぶん買わない……(笑)

実を言うと僕が小学6年生のとき、修学旅行で鎌倉と箱根に行ったときにサザンビーチの前を通ったことがあるんですよ。まだ、その頃はサザンなんてそれほど興味があったわけではないのですがなぜかサザンビーチのモニュメントを見たということはしっかりと目に焼きついていました。あとCの切れ目の部分にカップルで立つと2人は結ばれるらしい……という伝説をガイドさんが説明してたのもしっかりと記憶に残ってました。

ということでサザンビーチは小学生の頃の思い出が蘇る(?)場所でもあるのです。

そんじゃまた明日
posted by カン at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

ホップ ステップ ジャンピング〜?

たいにい


↑買っちゃいました。散々悩んだ末に「タイニイ・バブルス」にしました。あとリストバンドもしっかりとゲットしてきましたよ。思ってたよりデカい(笑)

で、聴いた感想ということで特に気に入った曲をチョイトだけ…

・ふたりだけのパーティ〜Tiny Bubbles(Type-A)
Aメロのピアノのバッキングがさわやかですね。何というか、からっと晴れた真夏の早朝のまだ暑くなる前の海といった雰囲気でしょうか。

・Hey! Ryudo!
なんかミュージカルを観ているかのような雰囲気の曲です。2番の♪恋をしたりめげてみたり…って所をわざとはずして唄ってるところが好きです。

・恋するマンスリー・デイ
何度も聴いているうちにハマってしまいました。歌詞は生理について歌っていますがこんな歌は珍しいんじゃないでしょうか。毛ガニさんのティンバレスがいい味だしてます。

そうそう、新曲「I AM YOUR SINGER」もしっかりと予約してきました!もちろん法被付きのやつです

そんでもってPVには今話題のあの方がゲストとして出るそうです。新曲の仮タイトルにもなったあの方ですよ(笑)

原坊の曲のタイトルは「すけっちぶっく」だそうです。

posted by カン at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする