2013年09月21日

サザン復活にあやかって復活しちゃう便乗商法

気づけばこのブログも放置しっぱなしで3年が経っていました。
こんばんは!


最近はというと大学院入試を目指して論文やら専門書やら研究計画書やらと格闘しているところです。ただ学部での専門分野と院に入ってからの専門分野が全く違うため独学で進んでおり正直ちょっとキツいです。なんというか、かすかに月明かりが差し込む程度の深い森の中を手探りで歩いているようなイメージでしょうか。やりたい事はあるしそれに関する知識もある程度付いてはきたけどそれを上手く纏め上げる力が足りない気がします…。


ところでここ数年はネットでの書き込みはほとんど完全にツイッターに移行していて特にこっちで書くような気分にはならなかったのですが、たまにはまとまった長い文章を書いてみようかなという気になってきたので(あとサザン復活祝いということで)たまに更新していきたいなと思います!



IMG_9797.JPG


そうそうそう!先日はあの茅ヶ崎ライブに行ってきたんですよ!

茅ヶ崎ライブ...高校生の頃に初めて茅ヶ崎に行きあの球場を見た時に「ああ、ここがあの茅ヶ崎ライブの行われたところか。(たぶんもう無い気がするけど)一度この海の近くでサザンのライブを見てみたいなぁ。」と夢を見たものですがその時以来の夢が叶いました!
正直チケットが当たってからライブの前日になるまでイマイチ状況を飲み込めずむしろ冷めた気持ちにすらなっていたのは秘密


茅ヶ崎駅.JPG


茅ヶ崎駅の改札を抜けると通路の柱や観光案内所には「祝35周年」「おかえりなさい桑田佳祐」といった看板が出ていてやはり茅ヶ崎でやるライブは特別なのだなという気持ちにさせてくれました。
僕が着いたのは11時前くらいだったのですが既に駅にはサザンファンと思われる人でいっぱいでしたし中にはチケットを譲ってくださいという人もいましたね。

海岸の方へ向かうとそこにも多くの人が集まっており盛り上がりを見せていました。地面にビニールシートを敷いてのんびりしている人も結構いたのですが、きっとあそこから音漏れを楽しもうとしている人なのでしょうね。やっぱり会場内に入って見るというのが一番だとは思いますが、この茅ヶ崎の海で潮風を浴びながらのんびりと聴くサザンのライブというのも格別なのだろうなと思いました。

ライブの本番についてはまだ最終日の宮城公演がまだなので中身については書きませんが、私の席は外野の芝生席でした。普通の会場だと外野席では遠くて見辛そうですが会場はとても小さい球場(むしろ“その辺のグラウンド”と言ったほうが近いと思う)なのでさほど遠いという感じはしませんでした。むしろ茅ヶ崎では来場者全員にリストバンド型のライトが配られていて終盤になると曲の展開に応じて光っていたのですが後ろからの方が曲の流れに乗って光が一斉に変わるのがよく見えてよかったです!

セットリスト自体は他の会場と変わらないのですが、あの海風の感じられる会場とやはりサザンの聖地であるという雰囲気があのライブを特別なものにしていたと思います。ライブ会場の周囲はもちろん駅と野球場までの間でも通り沿いにある店という店がサザンの曲を流したり特別にお店を広げていたりして本当に街中がサザン一色になっているなと思いました!


IMG_9820.JPG


チケットが取れたのは初日だけだったのですがあの雰囲気をもう一回味わいたいと思ってしまい二日目も茅ヶ崎に行ってきちゃいました!チもちろんケットは無いので中には入れないのですが会場はとても小さく他の大きなスタジアムとは違い周囲に壁(客席)が無いので会場外にいても音が丸聞こえなのです。いわゆる音漏れ参戦というやつが出来るのです!なのでもちろん僕だけでなく多くのファンが集まっていましたし、ファンというほどではないけど地元に住んでて気になったから見に来たという感じの人も多くいて周辺の通りは人でごった返していました。開演中は集まった人がそれぞれ手拍子をしたり歌ったり中にはビニールシートを敷いて酒盛りをしている人もいたり思い思いのかたちで盛り上がっていて会場の中とは違う雰囲気を楽しめました。
警察の人やスタッフの人はなるべく見物人の人達が道路に広がらないように規制していたのですが、あまりの人の多さになし崩し的に広がってしまっていてあれはちょっと大変そうだったな(^_^;)普段はライブをやるような所じゃないからさすがに段取りが悪くなってしまうのも仕方ないのでしょう。

一部では会場が住宅街にあることから音漏れを聴きに行くのは周囲の住民に迷惑がかかるから自粛すべきだという意見もあったようですが、既にあのような場所で大規模なライブをやること自体ある程度迷惑をかけることは織り込み済みなはずですし、見た感じだと周りの人々もベランダに出て楽しんでいたり家の前に露店を開いたりして盛り上がっていたので街を巻き込んで一体化したライブとして楽しんでよかったのではないかと思います。もちろん帰り道にゴミを捨てたりするのは論外ですが…。

そして日曜日はいよいよ宮城公演ラストG★スポット解禁ですね!!

もう秋風の感じる時期ですが復活の夏の余韻を最後まで楽しみたいと思います。
でばっ!


posted by カン at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

今年一年は早起きできそう

★桑田佳祐の新作が「めざましテレビ」新テーマソングに決定!

桑田佳祐、新作がフジテレビ系「めざましテレビ」の新テーマソングに決定しました!
タイトルは『EARLY IN THE MORNING』。
3/25(木)放送の同番組では、楽曲の一部を披露予定、
3/29(月)から番組テーマソングとして一年間にわたってオンエアされます。

●フジテレビ系「めざましテレビ」 月?金:AM 5:25?8:00

また、この『EARLY IN THE MORNING』は、桑田佳祐出演の大塚製薬ウル・オス新CMキャンペーンソングとしても使用されます。(CMは4月下旬からオンエア予定)

*『EARLY IN THE MORNING』のリリース、配信は現状未定です。


先週の放送を見て、うすうす感じてはいたのですが今年の「めざまし」のテーマ曲は桑田さんが担当することになったようです。

朝は「めざまし」派の私にとっては嬉しい限りです!

ただ昨日の放送で「朝の情報番組のテーマ曲としては革命的な曲になる」と言ってたのですが、朝の曲なのに、まさかまさかの「エロティカ」「マンピー」路線になってしまうのではないかと今から少し不安です。というか、そうなって欲しいかも(コラ)

そういえば「EARLY IN THE MORING」といえば桑田さんは2004年のAAAでCliff Richardの同名曲を歌っていましたが、あの曲結構好きなんですよねぇ(笑)
posted by カン at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

武道館が意外と狭いことにビックリ

1. 今でも君を愛してる
(1989年発売 桑田佳祐Al「Keisuke Kuwata」収録)
2. DEAR MY FRIEND
(2008年発売 桑田佳祐DVD+CD「桑田さんのお仕事07/08 〜魅惑のAVマリアージュ〜」収録)
3. しゃアない節
(1994年発売 桑田佳祐Al「孤独の太陽」収録)
4. 男達の挽歌(エレジー)
(2007年発売 桑田佳祐Sg「明日晴れるかな」収録)
5. THE COMMON BLUES 〜月並みなブルース〜
(2007年発売 桑田佳祐Sg「ダーリン」収録)
6. 東京
(2002年発売 桑田佳祐Sg「東京」収録)
7. 誰かの風の跡
(1989年発売 桑田佳祐Al「Keisuke Kuwata」収録)
8. 黄昏(たそがれ)のサマー・ホリデイ
(2001年発売 桑田佳祐Sg「波乗りジョニー」収録)
9. ダーリン
(2007年発売 桑田佳祐Sg「ダーリン」収録)
10. 君にサヨナラを
(2009年発売 桑田佳祐Sg「君にサヨナラを」収録)
11. HONKY JILL 〜69(あいなめ)のブルース〜
(2009年発売 桑田佳祐Sg「君にサヨナラを」収録)
12. ROCK AND ROLL HERO
(2002年発売 桑田佳祐Al「ROCK AND ROLL HERO」収録)


14日の武道館でのサプライズライブのセットリスト見ましたが…

行けた人が羨ましいです!本当に。
1曲目の「今でも君を愛してる」に始まり「しゃアない節」「黄昏のサマー・ホリデイ」って私がライブで聴きたいと思ってる曲ばかりじゃないですか。
あと「THE COMMON BLUES 〜月並みなブルース〜」もフルで演奏されたそうで。ソロ回し聴きたかったなあ。
昨日のテレビで一部だけ流れてたのですが「ROCK AND ROLL HERO」はギター+スタンドマイクで唄ったそうですね。個人的にはハンドマイクで唄うよりもそっちの方がこの曲には似合ってると思ってたのでなんか嬉しいですね。


そして、そしてそ・し・て(←呼び捨てツアーの時の誠さん風)


アルバム発売&全国ツアー決定!


とりあえず第一希望は12/31の横浜アリーナで決定ですね。18になりましたし。
あわよくば東京ドームも含めて4回行っちゃうとか(笑)
う〜ん行きたい!
posted by カン at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ひゃっほ〜い!

↑先週月曜日の「めざましテレビ」の芸能コーナーを見た後の心境

gnj0909210507005-p1.jpg


サザンファンならもう周知の事かと思いますが、改めて…

桑田佳祐ニューシングル12月9日発売!!
そしてアルバムレコーディング開始!アーンド全国ツアーも!


いやぁ、てっきり暫くはCDのリリースは無いと思ってたので正直言ってビックリしました。でも、もちろん嬉しいです。
しかも来年はアルバム発売&ツアーのフルコース!
私はリアルタイムではサザン(桑田佳祐)のニューアルバムを聴いたことが無いので今からとても楽しみです。(キラーストリートの頃はまだ少し興味がある程度だった)

さて、先週の「夜遊び」ですが先週の放送は録音でビクターのメス犬ことビクターエンターテイメントのプロモーターの井内洋子さんと小野ちゃんこと小野朗さんが出演してたのですが、桑田さんと井内さんと小野ちゃんのグダグダ感たっぷりのやりとりが良い感じでした。裏方のスタッフとかが所々パーソナリティとのやりとりに加わるようなラジオ番組って結構聴いてて楽しいですよね。

ところでツアーの会場はドームになるのでしょうか、アリーナになるのでしょうか、それとも夏の野外?
せっかくだから、また札幌あたりでクリスマスライブもやって欲しいと思ってしまいました。
posted by カン at 19:17| サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

サザン31周年

2日遅くなりましたが…

サザンオールスターズ31周年おめでとうございます!

最近、忙しくて暫く更新できませんでした。ごめんなさい(←誰に謝ってんだか)
決して忘れてたわけではありませんよ(笑)

去年の今ごろと言えば、TOKYO FMが一日中サザン特集をやってたり新曲(I AM YOUR SINGER)がテレビで初公開されたりで自分の誕生日よりも嬉しかったような気がします。

あとは「真夏の大感謝祭」の妄想セットリストとか考えてたかな。

それから、昨日代通が届きましたがやっぱり今年はライブとかは無さそうですね。
勉強しろってことか。(←現在受験生)
posted by カン at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

音楽寅さん、アンプラグドライブ

前回の記事でも書いたように、昨日の「音楽寅さんは」アンプラグドライブスペシャルでした!

最後のオチには西郷マネ彦&水前寺キン子コンビの如く「それだけかい!」ってツッコミたくなりましたが(笑)

アンプラグドといえば昨年の石垣島ライブも今回のようなアコースティック編成でしたが、ドラムとベースのパートが入ると一味違った感じになりますね。
そういや、石垣島ライブと言えば「せつない胸に風が吹いてた」のイントロのアレンジが一瞬「LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜」に聴こえたのは私だけだろうか…。

さすがに「しゃアない節」は演りませんでしたが、「黄昏のサマーホリデイ」のようなテレビではなかなか聴けないレアな曲も演ってくれたのが嬉しい限りです。
posted by カン at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

最近、意気消沈気味の私に久々の朗報!

さっき、グーグルでニュース検索してたらビックリ!
なんと桑田さんが大阪でサプライズライブをやったって言うじゃないですか!

桑田佳祐(53)が30日、大阪市の大阪城ホールで開催されたイベント「FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC」にサプライズで出演した。ステージは昨年のサザンオールスターズ活動休止後に行った12月のソロ公演以来。予期せぬ大物の“飛び入り”に約1万2000人が大歓声をあげると、「気持ちよすぎ。また帰ってくるからな!」と応じた。

 全8組の出演者のうち、3組目のケミストリーの出番が終わると、事前告知無しで登場したのがタレントのユースケ・サンタマリア(38)。この時点でどよめいた観客に、さらなるサプライズが待っていた。

 「歌いたいけど、自分の歌は忘れているので、友達を呼びます!ついこないだ復活した…アイツです!」

 ユースケの呼び込みで現れたのは、阪神タイガースの法被を着た虎の着ぐるみ。今度は客席から大爆笑。さらに“かぶりモノ”を脱ぐと、観客は「えっ、桑田だ!!」と驚き、この日一番の歓声に包まれた。

 「生まれ故郷の大阪に帰ってまいりました!」。09年初ステージはジョークとともに始まった。そして「素晴らしい出演者ばかりなのに、お邪魔させていただきまして…大阪のみなさん、ありがとう」と恐縮気味にあいさつした。

 「こないだ復活」という言葉は、ユースケも出演し、4月から8年ぶりに放送中のフジテレビ「桑田佳祐の音楽寅さん」(月曜午後11・0)を指したもの。番組のロケで大阪滞在中に、このイベントが重なり、急きょ出演。着ぐるみも「トラ」をかけ、桑田らしいしゃれっ気たっぷりのステージとなった。

 ライブは、昨年11月30日〜12月2日にパシフィコ横浜で開催した「ひとり紅白歌合戦」以来。同番組のオープニング曲「HONKY JILL〜69(あいなめ)のブルース〜」で口火を切ると舞台を駆け回り、約30分で計4曲の熱唱で、ためていたエネルギーを爆発させた。

 「明日晴れるかな」「波乗りジョニー」などのソロ作品に加え、「大阪に敬意を表して大阪の歌を」と上田正樹(59)のヒット曲「悲しい色やね」も披露。名残を惜しむ観客に「また帰って来るかんなー!」とステージでの再会を誓った。

(5月31日付スポーツニッポンより)

ユースケの合いの手付きで「HONKY JILL」生披露だそうですよ。
桑田さんが唄う「悲しい色やね」も早く聴きたいです。


ちなみに明日の音楽寅さんはアンプラグドスペシャルだそうです。

たぶん無いと思うけど「しゃアない節」をやってくれてたら嬉しいなと思う今日この頃(笑)
posted by カン at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

音楽寅さん、テーマ曲初披露!

いやぁ、相変わらずやってくれますね。

おとといの「音楽寅さん」第2回の放送で番組の新テーマ曲が発表されたのですがタイトルが凄い!

新曲のタイトルは「HONKY JILL〜69(あいなめ)のブルース〜」って言うんですけど。

“HONKY JILL”ってちょっと…(笑)
いやいや、ちゃんとした英語ですよ。変な意味はありません(爆)

タイトルからして下ネタの匂いがプンプン漂ってくるのですが、歌詞の方はと言うと、もちろん下ネタ満載でした!

♪あなたのJuice 私のFluits 互いに愛でましょ 69(あいなめ)のBlues〜

♪憧れの名器 もろ真裸しゃぶれよ〜

って凄い露骨ですね。「夜遊び」だとこういう歌を歌ったりしますけども。テレビでもやるとは(笑)
ただ歌詞に目が行きがちですけれど、曲自体もサザンの初期にあったような感じでカッコよかったです。

前半では浅草に行って鯨料理の店に行ったりストリップに行ったりしてたんですけど、ストリップ(貸し切り)ではカメラで撮影しようとしたり双眼鏡で覗き込んだりやりたい放題してるようで…。最高です!
アルタの生放送では「ま●この〜」を連発してるし今回もやってくれますね〜。

来週は「空耳アビーロード」ということで今度も桑田さんの本領発揮ということでしょうか。
posted by カン at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

衝撃のオープニング

少し遅くなってしまいましたが…

いやぁ〜、「音楽寅さん」良かったですね。
いきなり“追悼”って出た時は少し焦りましたが、2年前の“逮捕騒動”とかもあったのでスグに見破ることが出来ました。初回としてのインパクトは十分にあったのではないかと思います。
一部では批判もあったみたいですけど(笑)

イスを机の角に「ガチャン」ってぶつけた時には思わず吹き出してしまいました。

その後の寅さんはというと佐々木アナをネタにしたり着ぐるみの尻尾を“モノ”に見立てて例の仕草をしたりといつもの桑田さんな感じでした。

山梨の北杜市で撮影したという「桜坂」も渋かったです。もちろん後半のロックンロールライブも。
よく聴いたらJhonny B.Goodeなんて「日テレ Go! Go!」って言ってたし。フジテレビなのに(笑)

ただユースケとの絡みが少なかったのは残念でした。来週以降に期待したいと思います。
posted by カン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

夢を見たけりゃいつもD.J.

初めて見たときこのライブのメドレーは知らない曲ばっかりだった。


この間、すっごい久しぶりに(確か真夏の大感謝祭の前あたり以来)サザン25周年ライブのDVDを見たんですが、このライブのメドレーの中で演奏された「お願いD.J.」って少しテンポが遅くなってるんですね。

……だから何なんだって言われても思っちゃったんだからしょうがない。

“気分しだい”とか“Let It Boogie”あたりの曲はライブだとテンポが落ちるのですが、この曲はそこまで異常にテンポが早いということは無いと思うのですが。別にそれが良いとか悪いとかじゃないんですけどね(爆)

「真夏の大感謝祭」では原曲のテンポだったので余計に気になってしまいました。
posted by カン at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

それは迷子の迷子のUちゃんとKちゃんの桑の木だ

こんばんは。
私にも先週くらいから花粉症の嵐が襲ってきました。鼻がジュルジュルでティッシュの使用量が凄まじいです。でも、小学生の頃は一年中花粉症みたいなもんでしたから今はまだマシなんですよねぇ。もう、あんまりつらくはないです。
しかも私は春のスギより夏のイネのほうが弱い(笑)

そういえば

お待たせいたしました!桑田佳祐、活動開始です!!
その内容は「TVレギュラー番組」。桑田のTVレギュラーといえば、2000年10月〜2001年3月に放送されたフジテレビ「桑田佳祐の音楽寅さん〜MUSIC TIGER〜」がありましたが、それ以来、8年ぶりの2回目のTVレギュラー番組です!

今回も桑田のほか、「音楽寅さん」同様、ユースケ・サンタマリアさんの出演も決定。番組タイトルはまだ決まっていませんが、桑田・ユースケコンビの復活ということで、伝説の音楽番組といわれた「音楽寅さん」を踏襲しつつ、さらに何倍もパワーアップして帰ってきます!
桑田佳祐独自の視点と企画による新たな番組の誕生です。この番組から、新たな音楽が生まれ、新たな感動・サプライズが生まれます。加えて、過去のすばらしき音楽の数々が桑田の手によって新たな光を当てられるようなこともあるでしょう。涙あり、笑いありですが、決して過去にも現在にもない新しいタイプの音楽番組になること間違いありません!
桑田佳祐の新たな挑戦が始まります!ご期待ください。


【番組タイトル】未定
【放送日】2009年4月20日(月) スタート (〜2009年9月まで放送予定) フジテレビ系列 
【放送時間】毎週月曜日 23:00〜23:30 
【出演者】桑田佳祐/ユースケ・サンタマリア

(STANDOOH! AREEENA!! C'MOOOON!!!より引用)

だそうです!


2000年頃にも「桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜」というタイトルでレギュラー番組をやってたんですがそれの復活という感じですね。この番組はYou Tubeでちょっとだけ見たことがあるんですが桑っちょ(←ユースケ・サンタマリアが命名)とユースケのやり取りが吹き出しそうになりました(笑)
本放送を見たことがない私としては音楽寅さんの再放送も希望です。


そういやあ、俺のブログってサザンが何かアクションを起こすと4,5日は一切更新されないというジンクスがあるような気がする。(←ぬぅぁにがジンクスなんだか)
posted by カン at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

自分の英語の語彙力が思ったより無かったことにビックリした

gnj0902030503003-p1.jpg


どうも、久しぶりです!

先週、ウチにも代通が来たのですがそしたらビックリ、なんと「ひとり紅白」がDVD化されるって書いてあるじゃないですか!
今まで著作権の関係もあって96年の「夷撫悶汰(いヴもんた)レイト・ショー〜長距離歌手の孤独 in Jazz Cafe〜」以外はDVD化されてなかったのですが今回は30社以上から何とか許可を取り付けることができたそうです。
それに今回は特にDVD化の要望が多かったそうです。

私も今まで見てきたAAAライブの中でも(テーマが歌謡曲で知ってる曲が多かったっていうのもあるけど)一番良かったと思ってます(笑)


あと明日はWOWOWでも再放送があるそうですよ。
posted by カン at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

こんな夜には踊れない

↑歯ブラシの色がね。

なかなか年末気分が抜けきれてません(笑)
最近、新聞読んでないから半ば浦島太郎状態です…。

応援団からのお年賀の中身。

お年賀


そして歯ブラシ

こんな夜には踊れない


カレンダー

♪振り向くたびにモーモーモーせつなくて



こういう茶目っ気がある所もいいですよね!

今度写真立て買ってこよーっと。



以下、独り言。
posted by カン at 20:26| Comment(3) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

大忘年会から早一年

横浜アリーナ ケータイ.jpg


いやぁ〜、今日は本当に寒いですね!
さっき自転車で本屋に行ってたら耳が痛くなってしまいました。

それはともかく今日は12月27日。一年前の今日もこんな寒さだったと思います。
さて、ちょうど一年前私は何をしていたかと言うと…
横浜アリーナにいました!

そうです!去年の今ごろは桑田佳祐のライブ初参戦で、尋常じゃないくらい興奮してたはずです。
「ダーリン」〜「ROCK AND ROLL HERO」の流れにここ数年では一番の盛り上がりを見せてたはずです。

そんなライブからもう早いもんで一年もたってしまったんですね。今年はいつにもまして時間の流れが速かったように感じます。去年のソロライブからまだ数ヶ月しか経ってないような感じです。真夏の大感謝祭なんか先月のようです。ひとり紅白なんて……

まあ、でもそれだけ色んな事があったということでしょう!(←どんなまとめ方だよ 殴)


とりあえず「ダーリン」でも聴いちゃってください!




今日は久々に「AVマリアージュ」でも見たいと思います。
posted by カン at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

終わりなき夏の情熱の物語

懐かしき日産スタジアム…



今日、いよいよ見ちゃいました。
そうです!!(←って何がそうなんだよ!)”真夏の大感謝祭”DVDです。

やっぱり音質はWOWOWより良くなってました!
ただ、映像はWOWOWの方が良かったです。(DVDだから仕方ないのだけど…)

そして他にWOWOWと変わっていた点を…
ネタバレがあるのでこれからDVDを見る予定の方は見ない方がいいと思います。


お歳暮の中身
posted by カン at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

お歳暮が来た!

御歳BOX



今日、”真夏の大感謝祭LIVE”(真冬の御歳BOX)を買ってきました!

実物は結構デカいですね〜。 それからずっしり重い!

そして何より高い(爆)

DVDと再発版「熱い胸騒ぎ」締めて13000円なり…

今は「ひとり紅白」を見まくってるので暫くしてから見るとします!


それから東京の比較的大きな店で買ったのですが初回版、通常版共に売り切れてました。もちろん、予約はしてたもののポスターは貰えず…(涙)
posted by カン at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

もうすぐAAA

kuwata keisuke AAA.jpg


こんばんは。久々の更新です。
もうすぐ、ひとり紅白!ということで是非是非桑田さんに歌って欲しい曲をドピュっと出しちゃいたいと思います(笑)

・ルビーの指環/寺尾聰
渋くて良い曲ですね。そういえば以前マサジ(福山雅治)もカバーしてたような気がします。

・木綿のハンカチーフ/太田裕美

・恋人も濡れる街角/中村雅俊

・ヘッドライト・テールライト/中島みゆき
「夜遊び」で中島みゆきも歌うと言ってましたが、たぶん「地上の星」を歌うでしょうね。この曲は「地上の星」と同じくプロジェクトXでエンディングで使われてました。

・東京ブギウギ/笠置シヅ子

・中央フリーウェイ/荒井由美

・恋のバカンス/ザ・ピーナッツ

・Innocent World/Mr.Children
以前、ap bankでも歌っていましたがもう一度歌って欲しいです。詩も情緒的で良いですね。

・マツケンサンバU/松平健

・男の滑走路/クレイジーケンバンド
あまり、有名な曲ではないですが今度のようなフルバンド編成にぴったりの壮大な名曲だと思います。

・東京シャッフル/サザンオールスターズ
「I AM YOUR SINGER」よろしく5人で踊って本物の紅白の再現を見てみたいです。もしくはチャコを三波春夫の物まねで。

・ダーリン/桑田佳祐
冬の横浜と言ったらやっぱりこの曲でしょう。紅白とは関係ないですが是非やって欲しいです。そして、去年のライブで忘れてしまった「ドゥーン!」のリベンジをしたいです!!

・Hey! Ryudo!/サザンオールスターズ
もはや紅白でも横浜でもないですが、せっかくのフルバンド編成なので是非、是非……是非やって欲しいと密かに願っているんでございます。


最後にこちら。

紅白に出場した時の東京シャッフル

posted by カン at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

サザンアルバムリマスタリング版を買うべきか否か

熱い胸騒ぎ


2ヶ月前、やっとの思いでサザンのアルバム(稲村ジェーン以外)を全て手に入れた私に先週、衝撃的な話が舞い降りた。


オリジナルアルバム全14タイトル“初のリマスタリング盤”12/3(水)発売決定!!


1978年の1stアルバム「熱い胸さわぎ」から、2005年の14thアルバム「キラーストリート」までの全オリジナルアルバムをK2HDマスタリング(*)でリマスタリング。
当時のレコーディング現場の“原音”であるオリジナルマスターに限りなく忠実な、高音質によるサウンドが蘇り、アーティストが思い描いた“理想のサウンド”を表現します!!

「熱い胸さわぎ」
「10ナンバーズ・からっと」
「タイニイ・バブルス」
「ステレオ太陽族」
「NUDE MAN」
「綺麗」
「人気者で行こう」
「KAMAKURA」
「Southern All Stars」
「稲村ジェーン」
「世に万葉の花が咲くなり」
「Young Love」
「さくら」
「キラーストリート」

2008年12月3日(水)リリース
初回盤のみデジパック仕様。
価格:¥2,500(税込)
(2枚組の「KAMAKURA」と「キラーストリート」は¥3,200(税込)となります)

(以上公式サイトより引用)

しばらくリマスタリング発売は無いだろうと踏んで全部揃えたものの…

正直ちょっとだけショックでした。

そして追加情報として

★オリジナルアルバム“リマスタリング盤”全14タイトルを“全て”ご購入の上、応募頂いた方全員にもれなく 『SAS-BOX for 14 titles』 をプレゼント!

※応募締め切り 2009年1月31日(土)
※詳しくは商品に封入されている「応募概要」をご参照ください。
※応募券は初回仕様盤にのみ封入されています。


ビクターの戦略には乗らねーよ!(笑)(←というよりそんなに金持ってない。)


ま、でも「熱い胸騒ぎ」は中古で安く買ったので買い直しても良いですね。



それから話は変わりますが…

今日、桑田佳祐『昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦』のチケットが届きました。
11月30日に参戦します!!




posted by カン at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

真冬の大感謝祭!!

お歳暮だコノヤロ


↑マサジの年越しみたいだ(笑)

12月3日発売の真夏の大感謝祭DVDの詳細が発表されました!パチパチパチパチ!

●真夏の大感謝祭LIVE「真冬の御歳BOX」(完全生産限定)

2008年、夏、日産スタジアムにて4日間に渡り行われた、サザンオールスターズ30周年記念ライブ「真夏の大感謝祭」のライブDVDの内容が決定しました。
ライブ最終日(8月24日)の演奏をベースに、全4日間、全カメラ素材からベストショットを追加したオリジナル編集に加え、初日(8月16日)のみ演奏された『せつない胸に風が吹いてた』を含む全47曲収録!
初回盤は、3時間半を超すボリュームのライブの完全パッケージDVD2枚に加え、2時間半にも及ぶ貴重な秘蔵映像やインタビュー映像、30周年記念シングル『I AM YOUR SINGER』のビデオクリップ2バージョンが収録された特典DVDがついた3枚組!サザン史上最長、6時間を超えるフルボリューム作品となります。初回盤はその特典DVDも含め6大特典つき。これはまさに、デビュー30周年をともに盛り上げてくれたサザンファンのみならずすべての音楽ファンに対するお歳暮です!

初回版:¥10500(税込)

★初回盤6大特典について
@ BONUS DVD
“-サザン’08「夏」ドキュメント-完全版+I AM YOUR SINGER MOVIE”
■-サザン’08「夏」ドキュメント-完全版
メンバーの貴重なインタビュー映像に加え、この夏のメンバーを追い続けたドキュメント映像。
■I AM YOUR SINGER MOVIE
シングル「I AM YOUR SINGER」のミュージックビデオ2バージョンなどを収録。

A フォトブックレット“WE ARE SAS FAMILY!”
興奮と感動の4日間のステージと客席、そしてバックステージにフォーカスした、
撮り下ろし64ページフォトブック。収録曲の全曲ライナーノーツ付き。

B “Southern All Singles カルタ”
サザンオールスターズ全シングルの歌詞とジャケットで遊ぶ、マニアもビギナーも一緒に楽しめるカルタ。

C “WE ARE SAS FAMILY!紅白パネルシート”
DVDを観ながら一緒に歌おう!!最終日、メンバーへのサプライズとしてスタンドに描かれた“WE ARE SAS FAMILY!”の人文字に使用されたパネルシートの復刻版。

D “鶴の大感謝風呂敷”
感謝の気持ちを込めて素敵な30周年恩返し風呂敷。

E スペシャル御歳BOX仕様
ライブDVD2枚と5つの特典がパッケージされたスペシャルBOX仕様。

(以上、サザン公式より引用)

高ぇーよ!(笑)

まぁ、25周年とか”みんなが好きです”の時も同じだったからこの値段にある程度は予想してたし確実に初回版を買うとは思うけど…

やっぱり高い!(笑)

でも、ちゃんと限定版を買っちゃいます!
因みに通常版はライブ映像のみで¥7350(税込)です。

そうそう。明日はAAAのチケット発売日ですよ〜!!



posted by カン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

久しぶりに代通が来た

どうも、2週間ぶりです!

私は2週間のあいだ何をしてたかというと、英検の勉強をしてました。
それで日曜日に受けてきたのですけど、とにかく難しいのなんのって、合格できるか微妙な感じです。

ま、そのせいで更新しなかったってわけでもないんだけどね(←殴)


とりあえず2週間の間に起こったサザン絡みの事について…


その1:真夏の大感謝祭完全版を見た!
生中継ではカットされてしまったオープニングセレモニーや”サザンでメイクラブ”もしっかりと放送されてて良かったです。あとは、生バージョンと然程変わってなかったんですが「Bye Bye My Love」のサビ前で「♪Oh〜」というのを忘れてたミスはしっかりと修正してありました。あそこだけ前日の音を挿し入れたのでしょうか?
そして、洋画もビックリの尋常じゃない長さのエンドロールを見てこれだけ大勢の人々がライブに関わっているのかと思うと感慨深いものがありました。

その2:真夏の大感謝祭のドキュメントを見た!
リハーサルからライブ終了までの裏側がまとめられてました。やはりメンバーのライブに向けての熱というか意気込みは半端じゃないんだなぁと改めて思い知らされたのでした。
壁に貼ってあった仮の曲目表がちらっと映ってたのですが「涙の海で抱かれたい」とか「レゲエに首ったけ」とか「我らパープー仲間」とか「古戦場に濡れん坊は昭和のHero」などのレアでコアな曲も候補に挙がってたみたいです。どれも聴きたかったです(笑)
それから、インタビューもあって各メンバーがそれぞれライブついての思いなどを語っていました。特に桑田さんがやたらと「マンネリ」という言葉を繰り返してたのが印象的でした。活動休止発表前の代通では「定番はやらない」と言ってたのですが、やはり予想以上の世間の反応を受けて方針転換をせざるを得なかったのでしょうか。

その3:AAA開催決定!
サザンファンにとっては冬の横浜の風物詩ともなっているAAAライブを今年もやってくれることが決定しました(本当はこのようなチャリティーがあること自体が憂うべきことなのですが)
テーマは「昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦」ということです。ここ何年か洋楽のカバーが続いたので久しぶりの邦楽カバーですね。夜遊びで紅白がどうのこうのとポロリしてたから大晦日に出てしまうのかと焦りましたがそうではないみたいです。知ってる曲も多そうなので行って見たいと思ってます。

その4:真夏の大感謝祭DVD化決定!
12月3日に「真夏の大感謝祭」のDVDが発売されることになりました。個人的には最終日以外の映像も見てみたいです。私が参戦した23日も撮影用カメラが入ってたみたいなのでありえない話しでは無いと思います。
でも、あれはWOWOW放送用なのか?


訃報
posted by カン at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サザンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする